コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建部樸斎 たけべ ぼくさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

建部樸斎 たけべ-ぼくさい

1769-1838 江戸時代中期-後期の武士。
明和6年生まれ。因幡(いなば)鳥取新田藩(西館(にしだて))藩士。5代藩主池田定常につかえ,勘定目付,吟味役などをつとめる。詩をよくし,書を中村元儀にまなぶ。また画にもすぐれ,「赤山水」とよばれる画風をつくりだした。天保(てんぽう)9年4月3日死去。70歳。本姓は橋本。名は憲,嘉。別号に黙斎,黙庵など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

建部樸斎の関連キーワード明石輗武士

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android