コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黙庵 もくあん

大辞林 第三版の解説

もくあん【黙庵】

?~1345) 鎌倉末・南北朝時代の画僧。諱は霊淵。元に渡り、同地で没す。作「四睡図」「布袋図」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

黙庵【もくあん】

鎌倉末〜南北朝時代の画僧。諱(いみな)は霊淵。伝記は不詳だが,嘉暦年間に元にいき,天童山,育王山等に遊学したとされる。水墨画にすぐれ牧谿(もっけい)の再来との評があり,月江正印,了庵清欲ら元の高僧ののある作品が日本に逆輸入され,江戸時代までは宋元の画家と誤解されていた。
→関連項目可翁禅宗美術

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

黙庵の関連キーワード春風亭柳枝(初代)坂東彦三郎(5代)森川馬谷(初代)伊東燕晋(初代)神田伯山(初代)住谷 天来今尾祐迪関根只誠大陽義冲黙庵霊淵牧野松村住谷天来建部樸斎伊秉綬道釈画写し絵新派劇梁楷講談牧谿

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android