コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引っ掛け/引っ懸け ヒッカケ

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐かけ【引っ掛け/引っ懸け】

ものに何かを掛けること。また、そのためのもの。
引っ掛け帯」「引っ掛け結び」の略。
相撲のきまり手の一。出てくる相手の手を引き、そのまま土俵外に出す技。
わなを仕組んで人をだますこと。「引っ掛け問題」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

引っ掛け/引っ懸けの関連キーワードライト・ハンド奏法[right hand playing]ウエスタン・グリップ[western grip]タッピング[tapping]フリーアクセスフロア方式ストラップ[strap]アンダーカーペット方式牛にひかれて善光寺参りちょん掛け・ちょん掛ジャンピング宇宙遊泳掛け軸返しとめけん引っ掛けシーリング引っ掛け・引っ懸けロイヤルスプーンインナーイヤー型鉤裂き・鈎裂きトルネード中皿引っ掛け桟瓦ハンガードア引掛け桟瓦葺引っ掛け問題

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android