コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引っ込める ヒッコメル

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐こ・める【引っ込める】

[動マ下一][文]ひっこ・む[マ下二]
出ているものを中へ入れる。一度出したものを元へ戻す。「亀が頭を―・める」「八番打者を―・める」
一度おおやけにしたものを取りさげる。撤回する。「提案を―・める」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひっこめる【引っ込める】

( 動下一 ) [文] マ下二 ひつこ・む
〔「ひきこめる」の転〕
突き出していた物を元の状態にする。また、本来の面よりも内側に下がらせる。 「あわてて頭を-・める」 「道路拡張のために、両側の家を一〇メートルずつ-・める」
いったん出した物を納める。 「財布を-・める」
いったん出した要求・提案などを撤回する。とりさげる。 「要求を-・める」 「最初の案を-・めて練り直す」
舞台や競技に出ている役者・選手などを、ほかの人と交代させて引き下がらせる。 「先発投手を-・める」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

引っ込めるの関連キーワードハクビシン(白鼻心)センナリコケムシオオアタマガメクワゴ(桑蚕)ジャコウネコマングースジェネットケヤリムシゾウクラゲヌタウナギ角(動物)札を引くホシムシチーターフォッサ惑ひ入るミツスイ下げる引下る痛み

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引っ込めるの関連情報