コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)付け ヒキツケ

デジタル大辞泉の解説

ひき‐つけ【引(き)付け】

小児が起こす一時的、発作的な全身性の痙攣(けいれん)。高熱などの際にみられる。
遊里で、初めての客に遊女を会わせること。
「―のときごまかして、わきを向いていたから」〈魯文安愚楽鍋
後日の例証とするために書きとめておく訴訟に関する文書や記録。
引き付け座敷」の略。
引付衆(ひきつけしゅう)のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引(き)付けの関連キーワード多言語シソーラスディスクリプタ化学構造検索自動索引法深層ウェブシソーラス非優先語優先語索引法引付衆識別力

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android