コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)越す ヒキコス

デジタル大辞泉の解説

ひき‐こ・す【引(き)越す】

[動サ五(四)]
ひっこす」に同じ。
「東京へ―・す、―・すって毎日のように云って」〈漱石虞美人草
引いて越える。また、越える。
「船をささ波の山に―・して」〈欽明紀〉
他のものを越えてその先に出る。追い越す。
「御おととのつぎの宮に―・されさせ給へるほどなど」〈大鏡・師輔〉
順序を越えて上位に引き上げる。
「―・して大納言に奉らせ給ひつ」〈栄花・見果てぬ夢〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android