コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弦掛(け) ツルカケ

デジタル大辞泉の解説

つる‐かけ【弦掛(け)】

弓弭(ゆみはず)に弦をかけること。
弓弦(ゆみづる)を作る職人。
弦掛け枡(ます)」の略。
弦をかけわたした鍋(なべ)。弦鍋。
大木を倒す方法の一。根方に3か所の脚を残して斧(おの)を入れ、倒す方向と逆の一つを切って倒す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

弦掛(け)の関連キーワード弦掛け・弦掛弦掛け枡弓弦弓弭

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android