コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張岱 ちょうたいZhang Dai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張岱
ちょうたい
Zhang Dai

[生]万暦25(1597).8.25.
[没]康煕28(1689)?
中国,明末清初の文人,歴史家。浙江省山陰 (紹興) の人。字,宗子,石公。号,陶庵,蝶庵居士。江南屈指の名門の嫡子に生れ,秀才でありながら科挙を受験せず,豪奢な生活をおくりながら学問,著述に励んだ。 48歳のとき明朝が滅ぶと,紹興で清朝に抗した魯王を助けて家財を投じ,敗れてからは会稽山中にこもって貧窮のうちに明の歴史『石匱 (き) 書』の完成に没頭し,93歳まで生きたといわれる。明末江南のはなやかな思い出を描いた『陶庵夢憶』が特に有名で,ほかに『瑯環 (ろうかん) 文集』『西湖夢尋』などの随筆がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

張岱の関連キーワード歴史家貧窮嫡子著述科挙宗子紹興陶庵

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android