コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾例 だんれい

1件 の用語解説(弾例の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

だんれい【弾例】

律令時代の〈例〉の一種で,弾正台の行う官人糾弾の基準と庶務執行のための細則とを集めた法令集。早く681年(天武10)に作られた〈禁式92条〉は弾例の先蹤とみなしうるかもしれないが,弾例が本格的に編纂されたのは720年代のことであったらしい(条数不明)。その後792年(延暦11)に〈新弾例〉83条が制定公布されたが,これは旧弾例を基礎として全面的に補訂を加えたものであろう。わずか15年後の807年(大同2)にまた弾例が制定されたが,これは平城朝に著しかった桓武朝政治修正の風潮を示すものと思われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の弾例の言及

【例】より

…律令時代に編纂された施行細則集。《弘仁式》に先立って編纂されたものとして〈八十一例〉〈式部省例〉〈治部省例〉〈民部省例〉〈刑部省例〉〈囚獄司例〉〈弾例〉などが逸文を残しており,ほかに〈六十一例〉の名も知られている。このうち〈八十一例〉は720年代の成立と推定され,律令や式と同様に〈凡〉字を冠した条文構成をとり,令文の不備を補い解釈を明確化しようとしたものであったらしい。…

※「弾例」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

弾例の関連キーワード弾正台外衛弾正内衛律令時代少弼大弼家部三原王

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弾例の関連情報