コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当麻曼荼羅縁起絵巻 たいままんだらえんぎえまき

1件 の用語解説(当麻曼荼羅縁起絵巻の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

当麻曼荼羅縁起絵巻
たいままんだらえんぎえまき

奈良,当麻寺に伝存の『当麻曼荼羅』にまつわる中将姫の説話を絵巻としたもの。 13世紀中頃の作。紙本着色,2巻。鎌倉の光明寺蔵。国宝。料紙を縦長に用いた大型の絵巻であるのが特色。絵は作り絵的な表現,線描を主とした表現,仏画的な表現の3様を対象によって描き分け,構成も巧みで物語にふさわしい気高く清澄な趣がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

当麻曼荼羅縁起絵巻の関連キーワード当麻曼荼羅智光曼荼羅子島曼荼羅当麻曼荼羅縁起法曼荼羅曼荼羅堂当麻物奈良県葛城市清海《当麻曼荼羅厨子》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone