線描(読み)センビョウ

大辞林 第三版の解説

せんびょう【線描】

物の形を線だけで描くこと。せんがき。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せん‐がき【線描】

〘名〙 日本画の技法の一つ。物の形体をすべて線で表わすもの。鉄線描遊糸描、肥痩線描、白描などがある。せんびょう。
※江戸から東京へ(1922)〈矢田挿雲〉八「両方とも線描(センガキ)を終へて今は顔や鱗へ強い群青や胡粉を塗抹するのみとなった」

せん‐びょう ‥ベウ【線描】

〘名〙 線だけで、物の形を描き出すこと。また、その絵。線書き。
※若い人(1933‐37)〈石坂洋次郎〉上「みよ、午後の残暑に茹った都会の河岸の風物に、歪められたどんな線描がある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

線描の関連情報