形態素解析(読み)けいたいそかいせき

図書館情報学用語辞典の解説

形態素解析

文を,意味を持つ最小単位である形態素に分割し,品詞や活用,見出し語などを判別・付与する処理.解析には形態素辞書と形態素に関する文法知識を用いる.自然言語処理における最も基本的な処理で,この解析結果をもとに構文解析や意味解析,キーワードの自動抽出などが行われる.英語のように分かち書きされる言語では,単語を近似的にであれ機械的に分割できるので,品詞タグ付けと形態素解析が概念的には区別されるが,日本語のような膠着言語では,品詞タグ付けの前提として形態素解析が必要となるので,両者は実質的に同じことを意味し,一般に形態素解析といわれる.日本語の解析方式として,最長一致法,字種切り法,文節数最小法などがある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

世界大百科事典内の形態素解析の言及

【自然言語処理】より

…(1)音韻論 音素,アクセントなどから文字あるいは単語がどのように構成されるかについての理論であり,音声処理においては基礎となる。(2)形態論 文字から単語が構成される枠組みについての理論であり,日本語のベタ書きテキストから単語を切り出す形態素解析の基礎となる。(3)統語論 単語から文が構成される枠組みについての理論。…

【入出力装置】より

…また,音声出力のためには,その逆の変換をしてスピーカーで出力する。しかし,このようにして人間の音声をディジタル量に変換しても,それをただちに言葉として理解することはできず,さらに音声認識,形態素解析,構文解析などの知的な変換が必要である。また,音声出力においても音声合成という知的な変換が必要である。…

※「形態素解析」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android