コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彩霞園柳香 さいかえん りゅうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

彩霞園柳香 さいかえん-りゅうこう

1857-1902 明治時代の戯作(げさく)者。
安政4年生まれ。仮名垣魯文(かながき-ろぶん)の門下。「いろは新聞」「有喜世新聞」などの記者となり,そのかたわら戯作を執筆。のち狂言作者となった。明治35年5月23日死去。46歳。大坂出身。本名は広岡広太郎。旧姓は雑賀(さいか)。別号豊州,東洋太郎。作品に「蓆旗群馬嘶(むしろばたぐんまのいななき)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

彩霞園柳香の関連キーワードインドの大反乱ケクレ[各個指定]工芸技術部門ドゥメールコバーンブラジル文学イギリス史(年表)正岡子規熱雲サウド家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android