コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彫(り)物 ホリモノ

デジタル大辞泉の解説

ほり‐もの【彫(り)物】

彫刻をすること。また、その技術。彫刻。
入れ墨1」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

彫(り)物の関連キーワード京人形(歌舞伎舞踊劇)月山 貞一(1代目)伊東 凌潮(5代目)堆朱楊成(16代)横谷宗珉(初代)横谷宗与(初代)玉川美久(3代)長谷川雪旦田村与八郎シュバリエ亀井宇之助堆朱平十郎後藤栄乗甲良宗広大岡政寿横谷宗珉伊藤参行万宝全書左甚五郎高田仏壇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android