往返(読み)オウヘン

デジタル大辞泉 「往返」の意味・読み・例文・類語

おう‐へん〔ワウ‐〕【往返/往反】

[名](スル)行って帰ってくること。往復。おうはん。
「兄と離れ離れに田畑へ―しようとはしなかった」〈鴎外・安井夫人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「往返」の読み・字形・画数・意味

【往返】おう(わう)へん

ゆきかえり。魏・王粲〔従軍詩、五首、一〕徒行し、乘(車馬捕獲)してる しく出でて、餘り 地を拓くこと三千里 きこと飛ぶが(ごと)し

字通「往」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android