コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐州会戦 じょしゅうかいせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐州会戦
じょしゅうかいせん

日中戦争中,1938年4月から日本軍が徐州 (江蘇省) を目標として,津浦線の南北打通を企図した作戦により,中国軍と戦った一連の戦闘。日本軍は北支那方面軍,中支那方面軍から7個師団 20万人を投入し,約 60万人の中国野戦軍の主力を包囲殲滅しようと試みた。5月 15~16日に徐州西方で包囲網を完成したものの,中国軍が小部隊ごとに脱出したので果せなかったが,19日に徐州を占領し,同年秋の武漢攻略戦にそなえた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

徐州会戦【じょしゅうかいせん】

徐州作戦

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

徐州会戦の関連キーワードシュイチョウ(徐州)特別市東久邇稔彦日中戦争麦と兵隊

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android