コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐幹 じょかんXu Gan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐幹
じょかん
Xu Gan

[生]建寧3(170)
[没]建安22(217)
中国,三国時代の魏の文学者。北海 (山東省) の人。字,偉長。曹操に仕え,「建安七子」の一人。初めは賦,詩などにもたずさわったが,晩年は穏やかな儒家的見地から政治,道徳について述べた『中論』 (2巻) の著述精力を注いだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

徐幹の関連キーワード三国時代限田説文学者山東省曹操北海

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android