徒侍(読み)カチザムライ

デジタル大辞泉の解説

かち‐ざむらい〔‐ざむらひ〕【徒侍】

主君の外出時、歩で身辺警護を務めた下級武士。徒衆(かちしゅう)。かち。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる