先導(読み)センドウ

デジタル大辞泉 「先導」の意味・読み・例文・類語

せん‐どう〔‐ダウ〕【先導】

[名](スル)先に立って導くこと。「白バイ先導する」
[類語]誘導嚮導案内引っ張る手引き導きガイド道案内先達露払い先んずる先んじる先立つ先駆ける先走る先に立つ先頭を切る先行主導率先音頭取り先駆前駆先回り抜け駆けリード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「先導」の意味・読み・例文・類語

せん‐どう ‥ダウ【先導】

〘名〙 先に立ってみちびくこと。さきだち。案内。嚮導(きょうどう)。前導。
聖徳太子伝暦(917頃か)上「臣邑恰如御夢即日。命駕川勝先導」
若い人(1933‐37)〈石坂洋次郎〉上「番頭の先導で隊伍がゾロゾロと動き出した」 〔宋史‐真宗紀・二〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通 「先導」の読み・字形・画数・意味

【先導】せんどう(だう)

道案内。〔楚辞遠遊〕豐(雲神)を召して先せしめ 大天宮)の居(を)るを問ふ

字通「先」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

焦土作戦

敵対的買収に対する防衛策のひとつ。買収対象となった企業が、重要な資産や事業部門を手放し、買収者にとっての成果を事前に減じ、魅力を失わせる方法である。侵入してきた外敵に武器や食料を与えないように、事前に...

焦土作戦の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android