従心(読み)ジュウシン

故事成語を知る辞典の解説

従心

七〇歳の異称

[使用例] 八十歳を超えたぼくは当然七十歳の“従心”を自分の心得として応用しなければいけないのだが、これができない[童門冬二*新釈楽訓 人生を楽しく生きる知恵|2010]

[由来] 「論語―為政」に出て来る、「七十にして己の欲する所に従えどものりえず(七〇歳になってからは、心の欲するままに行動しても道徳の規準をはずれるようなことがない)」ということばから。「己の欲する所に従う」を要約して、「従心」と表現しています。

[解説] この章は、短くして「七十にして矩を踰えずという故事成語になっています。

出典 故事成語を知る辞典故事成語を知る辞典について 情報