コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七十 シチジュウ

デジタル大辞泉の解説

しち‐じゅう〔‐ジフ〕【七十】

10の7倍の数。ななじゅう。
70歳。古希。ななそじ。

なな‐そ【七十】

しちじゅう。
「良き馬―匹(ぎ)」〈欽明紀〉

ななそ‐じ〔‐ぢ〕【七十/七十路】

70歳。70年。→十路
「老人は、まだ、其の上を四つ五つで、やがて―なるべし」〈鏡花歌行灯
しちじゅう。ななそ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しちじゅう【七十】

一〇の7倍の数。ななじゅう。
七〇歳。

ななそ【七十】

しちじゅう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

七十の関連キーワード市山 七十郎(6代目)市山 七十郎(5代目)七十七銀行[株]セプトゥアギンタ習慣は自然の如し七十人訳聖書イタラ訳聖書穏座の初物市山七宝斎古希・古稀国に杖つく七十七銀行針孔・針眼養鸕 徹定牧宗宗寿東海宗朝千家尊之万輝宗旭北島斉孝生き御霊

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七十の関連情報