御内証(読み)ゴナイショウ

デジタル大辞泉の解説

ご‐ないしょう【御内証】

お暮らしむき。生活のごようす。「ご内証は火の車」
御内儀」に同じ。
「御亭主はまだか。―は」〈洒・遊子方言
神仏などのおぼしめし。御意志。御心。
「天道(てんたう)ノ―ニモ背キ参ラレウズ」〈天草本平家・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ご‐ないしょう【御内証】

〘名〙 (「ご」は接頭語)
浮世草子・武道伝来記(1687)二「仲人口を出し、御内証(ナイシャウ)へよくよく申通じ、此婚礼を調へ」
② 神仏などの御ぼしめし。御意志。御心。
※サントスの御作業(1591)一「Deus ノ gonaixô(ゴナイショウ) ニ カナイ タマウ ヒト ニテ マシマス」
③ 御暮らしむき。御身代。
※浮世草子・日本永代蔵(1688)六「殊に御内証(ごないシャウ)の事世ははり物なれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android