コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御堂 ミドウ

デジタル大辞泉の解説

み‐どう〔‐ダウ〕【御堂】


寺院。また、仏像を安置した堂。
キリスト教で、一般にカトリックの教会堂・修道院などをさす。聖堂。
法成寺(ほうじょうじ)異称。また、それを建てたところから、藤原道長の通称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みどう【御堂】

仏教で、仏を安置した堂。また、寺をいう。
キリスト教、特にカトリック教会で、聖堂。普通「おみどう」という。
法成ほうじよう寺の別名。また、法成寺の設立者である藤原道長の異名。 「 -殿」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の御堂の言及

【法成寺】より

藤原道長が造営した摂関家全盛期を象徴する大寺。〈御堂(みどう)〉と呼ばれ,道長の〈御堂関白〉という異称も生まれた。1019年(寛仁3)から造営開始。…

※「御堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御堂の関連キーワード大阪府大阪市中央区久太郎町大阪府大阪市中央区本町カトリック教会鞆淵八幡神社世界記憶遺産カトリック追ひ風用意岩手[町]キリスト教取り放く朝事参り濡れ掛る難波別院こんみりうらうら津村別院御堂会館土御門殿誠照寺北御堂

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御堂の関連情報