コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御所風 ゴショフウ

デジタル大辞泉の解説

ごしょ‐ふう【御所風】

御所の風習。御所のやりかた。優美で上品なようすにいう。
「古今まれなる女、つとめ姿さって、御上家(おかみけ)なる、―あり」〈浮・諸艶大鑑・一〉
御所に仕える女官たちの結った髪形下げ髪を巻き上げて(こうがい)でとめたもの。笄を抜くと簡単にもとの下げ髪に戻る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしょふう【御所風】

(町人や武士の風俗・様式に対して)御所めいていること。優美で上品なこと。
江戸初期の女性の髪形。束ねた髪を根の周りに巻き付け、一本の笄こうがいでとめたもの。御所風髷わげ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御所風の関連キーワード御所作り・御所造り井上流(京舞)有職文様有職模様御所模様岩月捨吉御上家御所作町人篤姫

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android