コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御祝儀物 ごしゅうぎもの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御祝儀物
ごしゅうぎもの

三味線音楽や箏曲の楽曲分類名称。襲名,新築,弾き初めなどに祝福・繁栄を祈願して作曲,演奏される曲をいう。代表的なものには『翁』『三番叟 (さんばそう) 』『高砂』『老松』『鶴亀』など能楽をもとに作曲された曲が多い。また新春の弾き初めのために,その年の恵方を詠み込んで新作,初演された曲を特に「歳旦物」という。広義には「江の島物」や「竹生島物」などの縁起物も含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

御祝儀物の関連キーワード藤間藤子松竹梅梅の春素踊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android