コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳川幹子 とくがわ もとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳川幹子 とくがわ-もとこ

1902-1996 昭和時代後期の開拓者。
明治35年12月8日生まれ。池田仲博の長女。大正9年徳川宗敬(むねよし)と結婚。昭和21年水戸市郊外に入植,山林70haを開墾し徳川牧場をひらく。29年茨城県開拓者同盟婦人部長,30年全日本開拓者連盟婦人部長。平成8年9月17日死去。93歳。東京出身。女子学習院卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

徳川幹子の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門岩井俊二長田弘黒沢清小松左京辻邦生セビアン グローバー飯島耕一運転注意力モニタ MDAS

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone