コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一転 イッテン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐てん【一転】

[名](スル)
ひと回りすること。また、ひっくり返ること。1回転。「氷上で滑って一転した」
ありさまががらりと変わること。また、がらりと変えること。「楽しい旅行のはずが、一転悲しみの旅路となった」「相場が一転する」「心機一転

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いってん【一転】

( 名 ) スル
一回転。ひとまわり。
すべてがいっぺんに変わること。 「場面が-する」 「心機-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一転の関連キーワード向井亜紀さんの代理出産をめぐる経緯核軍縮をめぐる最近の動きもんじゅの事故と経過原発の再稼働と新増設カウンターアタックロンドン金属取引所東南アジアと反共特命係長 只野仁グレイ アウル閃光スペクトルタールクダールポリクラテス嘉靖の大倭寇入江 たか子シャウキー片岡千恵蔵須恵[町]入江たか子加藤万里子杉山 一転

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一転の関連情報