コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心中刃は氷の朔日 シンジュウヤイバハコオリノツイタチ

3件 の用語解説(心中刃は氷の朔日の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しんじゅうやいばはこおりのついたち〔シンヂユウやいばはこほりのついたち〕【心中刃は氷の朔日】

浄瑠璃。世話物。3巻。近松門左衛門作。宝永6年(1709)大坂竹本座初演。遊女小かんと鍛冶屋の弟子平兵衛との情死事件を脚色したもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんじゅうやいばはこおりのついたち【心中刃は氷の朔日】

人形浄瑠璃。世話物。3巻近松門左衛門作。1709年(宝永6)大坂竹本座初演。大坂の鍛冶屋の弟子平兵衛と蜆川新地の遊女小かんとの心中事件を脚色した作であるが,実説の詳細は不明。大坂備後町の鍛冶屋大文字屋利右衛門の弟子平兵衛は,蜆川の新地平野屋の抱え女郎小かんと馴染みをかさね,その身請けの金につまったあげく,鍛冶屋を追い出された。一方,小かんも国許の播磨から乳兄弟が迎えにきて連れ帰ろうとしており,自分たちの前途に絶望した2人は屋根伝いに人目を忍んで逃れ出,小かんの叔母が住む北野の藍畑まできて情死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんじゅうやいばはこおりのついたち【心中刃は氷の朔日】

浄瑠璃。世話物。近松門左衛門作。1709年初演。大坂備後町の鍛冶屋かじや平兵衛と曽根崎新地の平野屋小かんの心中事件を脚色。実説の詳細は不明。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心中刃は氷の朔日の関連キーワード廓文章曾根崎心中夕霧阿波鳴渡今宮の心中卯月の紅葉孕常盤曽根崎心中世継曽我人形浄瑠璃文楽内海繁太郎

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone