心臓拡張(読み)しんぞうかくちょう(英語表記)cardiac dilatation

世界大百科事典 第2版の解説

しんぞうかくちょう【心臓拡張 cardiac dilatation】

心臓の内腔の容積が増大した状態をいう。心房では起こりやすく,治療によって復元しやすいが,心室の拡張は徐々に起こり,肥大をも伴い,高度になると復元しにくい。大動脈弁閉鎖不全などでは,正常の4倍以上も心室が拡大する。内径が拡張すると,同じ内圧でも壁にかかる張力は増大し,これがさらに拡張を助長する。心臓弁膜症などの心臓の病気や,極端な過労,貧血などによって,心臓に負担がかかることによって起こる。たとえば,僧帽弁狭窄症では左心房の血液が十分左心室へ流れなくなり,僧帽弁閉鎖不全では左心室の血流が左心房に逆流する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心臓拡張の関連情報