コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心霊写真 しんれいしゃしんpsychic photography

世界大百科事典 第2版の解説

しんれいしゃしん【心霊写真 psychic photography】

通常では考えられない像が写った写真。1861年アメリカのマムラーWilliam Mumlerが死んだ親族の姿を偶然に写したのが最初といわれる。近縁の現象に,福来友吉が1910年に発見した念写thoughtographyがある。これは,心で念じた像を直接写真乾板に感光させるものである。物理的手段を用いずに行われるため,超心理学では両者とも念力によるものと考えられている。信憑性に関しては疑問を抱く専門家が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しんれい‐しゃしん【心霊写真】

心霊現象、特に死者霊魂とされるものがうつっている写真。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

心霊写真の関連キーワードフォンクーベルタ辻本 源治郎池田 貴族山下菜々子心霊主義三宅梢子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心霊写真の関連情報