必修科目(読み)ヒッシュウカモク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

必修科目

03年度から実施の学習指導要領では高校普通科の場合、教科数は国語や地理歴史、理科など10ある。このうち地理歴史では世界史ABのどちらか1科目と、日本史AB、地理ABの中から1科目が必修。理科では理科基礎、理科総合AB、物理、化学、生物、地学のそれぞれ1のうち2科目だが、少なくとも理科基礎か理科総合ABのどれか1科目を含む必要がある。卒業に必要な単位数は74単位以上で、このうち少なくとも31単位、13科目が必修になっている。

(2006-10-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

ひっしゅうかもく【必修科目】

履修過程の中で、必ず学習しなければならない科目。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひっしゅう‐かもく ヒッシウクヮモク【必修科目】

〘名〙 中・高等学校、大学で、生徒や学生が必ず履修しなければならない科目。必修教科
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉三「必修課目(ヒッシウクヮモク)以外のものへも時々出席して見た」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

必修科目の関連情報