忘憂(読み)ボウユウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐ゆう バウイウ【忘憂】

〘名〙
① うれいを忘れること。悩みや心配ごとを、しばらく忘れること。うさばらし。
※曾我物語(南北朝頃)二「酒はばうゆうの徳あり」 〔論語‐述而〕
※菅家文草(900頃)二・山家晩秋「数局囲坐隠、三分浅酌飲忘憂
※雑談集(1305)三「或は忘(バウイウ)と云ふ。是を飲ぬれば憂をわするる故也」
③ 植物「かんぞう(萱草)」の異名。〔十巻本和名抄(934頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android