コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠子女王(2) ただこじょおう

1件 の用語解説(忠子女王(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

忠子女王(2) ただこじょおう

1232-1249 鎌倉時代,順徳上皇の第2皇女。
貞永(じょうえい)元年生まれ。承久(じょうきゅう)の乱で順徳上皇が流された佐渡(新潟県)で生まれ,建長元年7月同地で没した。18歳。はじめ玉嶋姫大明神,のち二宮(にくう)大明神として二宮神社にまつられた。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

忠子女王(2)の関連キーワード貞永呉澄建長佐藤業時鎌倉幕府四条天皇宝福寺建長周期表普化宗

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone