コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞永 ジョウエイ

大辞林 第三版の解説

じょうえい【貞永】

年号(1232.4.2~1233.4.15)。寛喜の後、天福の前。後堀河・四条天皇の代。ていえい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

じょうえい【貞永】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1232年から1233年まで、後堀河(ごほりかわ)天皇、四条(しじょう)天皇の代の元号。前元号は寛喜(かんぎ)。次元号は天福(てんぷく)。1232年(寛喜4)4月2日改元。飢饉の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『周易注疏(しゅうえきちゅうそ)』を出典とする命名。鎌倉幕府の将軍は藤原(九条)頼経(よりつね)(4代)。1232年(貞永1)、第3代執権の北条泰時(やすとき)は御成敗式目(ごせいばいしきもく)(貞永式目)を制定した。同年には後堀河天皇が皇子の四条天皇に譲位した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

貞永の関連キーワードコント55号と水前寺清子のワン・ツー・パンチ三百六十五歩のマーチ必殺! THE HISSATSU月影兵庫あばれ旅〈II〉超高層ホテル殺人事件建礼門院右京大夫集忠子女王(2)藻璧門院但馬新勅撰和歌集末次(1)球形の荒野必殺仕置人御成敗式目沙汰の限り良遍(1)持明院家定式目追加野本基員日野家光北条泰時災異改元

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貞永の関連情報