コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠順 チュウジュン

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐じゅん【忠順】

[名・形動]真心があって従順であること。また、そのさま。
「―なる言語、―なる顔容は」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうじゅん【忠順】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
忠実で従順である・こと(さま)。 「 -なる言語、-なる顔容は、大いに徳行の価をして高からしむるなり/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

忠順の関連キーワード小栗上野介(1827〜68)ロシア軍艦対馬占領事件高麗左衛門(3代)小栗上野介遺品館賀陽宮好子妃殿下三野村利左衛門幕末遣外使節倉渕[村]鳥居瀬兵衛市毛孝之介大河内輝声小栗上野介脇本楽之軒小栗貞雄村上忠明板倉勝殷新見正興伊奈忠順安原貞平小栗忠順

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忠順の関連情報