快哉(読み)かいさい

精選版 日本国語大辞典「快哉」の解説

かい‐さい クヮイ‥【快哉】

〘名〙 (「」は、感動の意を表わす助辞。こころよいことかなの意) こころよい、愉だと思うこと。痛快。善哉(ぜんざい)
※徂徠集(1735‐40)一・風月楼歌為井君賦「有風払払従南来、倚檻披襟叫快哉
※春潮(1903)〈田山花袋〉四「思はず立留って快哉を叫んだ」 〔蘇軾‐舶風詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「快哉」の解説

【快哉】かい(くわい)さい

愉快さを示す声。宋・轍〔黄州快哉記〕の張君得、~の廬の西南きて亭を爲(つく)り、以て江を覽す。而してが兄子瞻(軾)、之れに名づけて快哉と曰ふ。

字通「快」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android