コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

念珠 ネンジュ

大辞林 第三版の解説

ねんじゅ【念珠】

〔仏を念じながらつまぐる珠の意〕
数珠じゆず。ねんず。

ねんず【念珠】

ねんじゅ(念珠)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の念珠の言及

【数珠】より

…じゅじゅ,ずず,念珠(ねんじゆ)とも称し,誦数とも書く。糸や紐に金属や玉石,種子,香木などで作った小玉を連ね通して一環としたもので,仏号(念仏)を唱えたり,真言陀羅尼(だらに)を唱念する回数を数えたり,仏を礼拝するときに手に掛け,つま繰る法具。…

※「念珠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

念珠の関連キーワード食い合わせる・食い合せるボダイジュ(菩提樹)山形県鶴岡市鼠ケ関生島藤七(2)百万遍念仏数珠・珠数勿来の関食合せる文字読み賀茂忠行白河の関イソフジ念ひの珠永田真理クララ百万遍緩らか地下茎ごみそ梓巫女

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

念珠の関連情報