コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怪し/異し ケシ

2件 の用語解説(怪し/異しの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

け・し【怪し/異し】

[形シク]
あるべき状態と異なっている。非難すべきである。
「はろはろに思ほゆるかも然れども―・しき心を我(あ)が思はなくに」〈・三五八八〉
納得がいかない。変だ。→けしかるけしゅう
「こなたざまならでは、方も(=方角モ塞ガラナイラシイ)、など―・しくて」〈かげろふ・中〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone