コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイ

デジタル大辞泉の解説

かい〔クワイ〕【怪】

[名]
あやしいこと。不思議、あるいは不気味なこと。「自然界の」「古井戸の
化け物。変化(へんげ)。「古猫の
[接頭]漢語名詞に付いて、あやしい、うさんくさい、不思議な、などの意を表す。「文書」「人物」「事件」

かい【怪】[漢字項目]

常用漢字] [音]カイ(クヮイ)(漢) ケ(呉) [訓]あやしい あやしむ
〈カイ〉
不思議な。あやしい。「怪異怪火怪奇怪死怪談怪盗怪物怪文書奇怪醜怪
並外れている。「怪童怪腕
不思議な事柄。「怪力乱神幻怪妖怪
〈ケ〉あやしい。あやしむ。「怪訝(けげん)/変怪(へんげ)」
[補説]「恠」は俗字。
[難読]怪我(けが)勿怪(もっけ)

け【怪/×恠】

あやしいこと。不思議なこと。怪異。
「かやうの―ども、未然に凶を示しけれども」〈太平記・二〇〉
もののけ。たたり。
「この男も生頭痛(なまかしらいた)くなりて、女は喜びつれどもそれが―のするなめり、と思ひて」〈今昔・二七・二〇〉

け【怪/芥/懈】[漢字項目]

〈怪〉⇒かい
〈芥〉⇒かい
〈懈〉⇒かい

しるまし【怪/徴】

奇怪な前兆。不吉な前触れ
「今是の―を視るに、甚だかしこし」〈仁徳紀〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かい【怪】

ふしぎなこと。あやしいこと。 「山荘の-」

け【怪】

異常なできごと。怪異。 「かやうの-ども、未然に凶を示しけれども/太平記 20

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

怪の関連情報