コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋の山 コイノヤマ

デジタル大辞泉の解説

こい‐の‐やま〔こひ‐〕【恋の山】

恋にまどう心を、踏みこんで惑う山路にたとえた語。
「―繁き小笹(をざさ)の露分けていりそむるよりぬるる袖かな」〈新勅撰一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こいのやま【恋の山】

うず高く積もった恋の思いを山にたとえた語。 「 -入りて苦しき道ぞとは/新千載 恋一

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恋の山の関連キーワード柳亭 痴楽(4代目)おまん源五兵衛物おまん源五兵衛川森 左智子川森左智子柳亭 痴楽好色五人女孔子の倒れ恋の山路薩摩歌小笹倒れ鯉川うず