コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恐らくは オソラクハ

デジタル大辞泉の解説

おそらく‐は【恐らくは】

《動詞「おそる」のク語法「おそるらく」に係助詞「は」の付いた「おそるらくは」の音変化》
[副]
恐らく1」に同じ。「恐らくはもう会えないだろう」
恐らく2」に同じ。
「―貞敏に授け残しし曲の侍るを授け奉らんと申す」〈十訓抄・一〇〉
[連語]恐れることは。
「―なほ此の心得る事如何」〈拾玉得花〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おそらくは【恐らくは】

( 副 )
〔「恐るらくは」の転〕
おそらく 」に同じ。
恐れることは。 「 -他の官の者、此の由を知らずして、亦、君を捕へむと為む/今昔 7

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恐らくはの関連キーワード疑うらくは緩頬・緩頰望むらくは揣摩憶測翔け鳥比倫今昔吾人誤聞長談利銭

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恐らくはの関連情報