コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愚神礼讚 グシンライサン

デジタル大辞泉の解説

ぐしんらいさん【愚神礼讚】

《原題、〈ラテン〉Encomium Moriaeエラスムスの著書。1511年刊。痴愚女神の自己礼讚の形式で、哲学者・神学者の空虚な論義、聖職者の偽善などを鋭く風刺し、人文主義の立場から支配者・宗教家を批判した。痴愚神礼讚。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

愚神礼讚の関連キーワードOZロボット権森雅紀杜このみはねだえりか森万里子痴愚神礼讃エラスムスカイコシャーロン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android