コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛染 アイゼン

デジタル大辞泉の解説

あい‐ぜん【愛染】

仏語。
愛に執着すること。愛着(あいじゃく)。
「故郷の肉親に対する断ち難き―は」〈嘉村業苦
愛染法」の
愛染明王」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あいぜん【愛染】

〘仏〙
人や物に引きつけられ、執着すること。特に、男女の愛欲にとらわれること。愛着。
「愛染法」の略。
「愛染明王」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の愛染の言及

【愛】より

…前者を,〈慈〉と訳すこともある。 梵巴〈ラーガrāga〉:〈愛・愛染・貪愛〉。〈心が真赤に染まるような,激しい性愛〉のことで,仏教はその規制を説いたが,後代のタントラ的密教においては,〈男女交合〉を〈涅槃(ねはん)〉〈仏道成就〉とさえみなすようになった。…

※「愛染」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

愛染の関連キーワード石川県加賀市片山津温泉新潟県小千谷市川井東京都練馬区春日町愛知県豊橋市多米町康円・康縁・幸縁富山県南砺市福光別所[温泉]愛染かつら愛敬の守り勝鬘愛染会川口松太郎高石かつ枝甚目寺観音せき地蔵院愛染曼荼羅国俊(1)岡村 文子田中絹代松原 操愛染王法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛染の関連情報