コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感情革命 かんじょうかくめい revolution sentimentale

1件 の用語解説(感情革命の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

感情革命
かんじょうかくめい
revolution sentimentale

18世紀のイギリスにおいては初め啓蒙的合理主義が支配していたが,やがて反動が生じ,人間の感情や感覚を重視する風潮が起った。 A.モーロアはこれを「感情革命」と呼んだ。まずこれは宗教界に現れ,J.ウェスリーは理神論に反対して,感動的な信仰生活を鼓吹した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

感情革命の関連キーワードイギリス映画イギリス革命イギリス美術法哲学イギリスオランダ戦争自由思想家イギリス巻小屋住農《イギリスにおける労働者階級の状態》イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone