慢侮(読み)まんぶ

精選版 日本国語大辞典の解説

まん‐ぶ【慢侮】

〘名〙 あなどり軽んじること。
※黄葉夕陽邨舎詩‐前編(1812)一・送家弟信卿従西山先生読書「今人習俗益披猖、朝来暮叛窮慢侮
万国公法(1868)〈西周訳〉二「猶他の大国に対して其権を慢侮すること能はざるが如し」 〔史記‐留侯世家〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android