コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶光院守悦(読み)けいこういん・しゅえつ

朝日日本歴史人物事典の解説

慶光院守悦

生年:生没年不詳
戦国時代の尼。伊勢慶光院初代院主。永正3(1506)年に伊勢内宮の五十鈴川の宇治大橋を諸方に勧進して建立し,橋供養をした。のち伊勢内外宮を勧進によって建立した慶光院主たちの先鞭となる。すでに延徳3(1491)年に宇治大橋を架けたともいわれ,上人位を得て守悦上人と称す。熊野比丘尼出身で,熊野と伊勢を往復。宇治畑町の弁天堂の穀屋で勤行したと伝えられる。<参考文献>大西源一「伊勢の勧進聖と慶光院」(『神道史学』3号),脇田晴子『日本中世女性史の研究』

(脇田晴子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android