慶長日本図(読み)けいちょうにほんず

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慶長日本図
けいちょうにほんず

慶長 10 (1605) 年に徳川家康が作成させた国絵図をもとに作成された日本全図。しかし,この地図の作成を確証する記録はない。国会図書館所蔵の地図がこれである可能性が高い。縮尺はおよそ 28万分の1にあたる大型の地図で,美しく彩色されている。江戸幕府の行政用日本全図として使用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android