コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶長日本図 けいちょうにほんず

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慶長日本図
けいちょうにほんず

慶長 10 (1605) 年に徳川家康が作成させた国絵図をもとに作成された日本全図。しかし,この地図の作成を確証する記録はない。国会図書館所蔵の地図がこれである可能性が高い。縮尺はおよそ 28万分の1にあたる大型の地図で,美しく彩色されている。江戸幕府の行政用日本全図として使用された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

慶長日本図の関連キーワード慶長

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android