コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民の祝日 コクミンノシュクジツ

デジタル大辞泉の解説

こくみん‐の‐しゅくじつ【国民の祝日】

国民一般の公的な祝い日。昭和23年(1948)7月制定の「国民の祝日に関する法律」および同法律のその後の改正によって定められた休日。→ハッピーマンデー
[補説]国民の祝日一覧
元日(1月1日)
成人の日(1月の第2月曜日)
建国記念の日(2月11日)
春分の日(3月21日ごろ)
昭和の日(4月29日)
憲法記念日(5月3日)
みどりの日(5月4日)
こどもの日(5月5日)
海の日(7月の第3月曜日)
山の日(8月11日)
敬老の日(9月の第3月曜日)
秋分の日(9月23日ごろ)
体育の日(10月の第2月曜日)
文化の日(11月3日)
勤労感謝の日(11月23日)
天皇誕生日(12月23日)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

国民の祝日【こくみんのしゅくじつ】

国民の祝日に関する法律〉(1948年)に基づいて定められたもので,その後数次の改正を経て,現在15の祝日がある。自由と平和を願い,よりよき社会生活を築くために祝うのが趣旨とされるが,皇室儀礼を中心とした旧来の祝日を改定したものが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こくみんのしゅくじつ【国民の祝日】

国民の祝日に関する法律によって、祝日と定められている日。この日は休日となる。また、「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とし、その前日および翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る)は、休日となる。旧来の祝祭日に代わって 1948 年(昭和 23)7 月に制定され、この後増加して 15 の祝日がある。元日(1 月 1 日)・成人の日(1 月の第 2 月曜日)・建国記念の日(政令で定める日、2 月 11 日)・春分の日(春分日、前年に官報で発表)・昭和の日(4 月 29 日)・憲法記念日(5 月 3 日)・みどりの日(5 月 4 日)・こどもの日(5 月 5 日)・海の日(7 月の第 3 月曜日)・敬老の日(9 月の第 3 月曜日)・秋分の日(秋分日、前年に官報で発表)・体育の日(10 月の第 2 月曜日)・文化の日(11 月 3 日)・勤労感謝の日(11 月 23 日)・天皇誕生日(12 月 23 日)。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国民の祝日
こくみんのしゅくじつ

国で定めた国民の祝いの日で、休日となる。1948年(昭和23)7月20日施行の「国民の祝日に関する法律」(昭和23年法律178号)によって、9日の祝日(休日)が定められた。すなわち、元日(1月1日)、成人の日(1月15日)、春分の日(春分日)、天皇誕生日(4月29日、現在は12月23日)、憲法記念日(5月3日)、こどもの日(5月5日)、秋分の日(秋分日)、文化の日(11月3日)、勤労感謝の日(11月23日)であった。1966年法改正で建国記念の日(政令で定める日、2月11日)、敬老の日(9月15日)、体育の日(10月10日)が制定され、1973年からは、祝日が日曜日と重なる場合は、月曜日が振替えの休日となった。また、1985年の改正では、「前日及びその翌日が『国民の祝日』である日は休日とする」とされ、そのため5月4日が休日となり、5月3日から5日まで連続して休日となった。1989年(平成1)にみどりの日(4月29日、2007年から5月4日)、1995年に海の日(7月20日)、2005年に昭和の日(4月29日。2007年より実施)、2014年に山の日(8月11日。2016年より実施)が定められ、年間の祝日数は16日となった。1998年改正で、2000年から成人の日が1月15日より1月第2月曜日に、体育の日が10月10日より10月の第2月曜日に変更された。また、2001年改正により、2003年から海の日が7月20日より7月第3月曜日に、敬老の日が9月15日より9月第3月曜日に変更された。2005年改正では祝日が日曜日にあたるときは、その日の後においてその日にもっとも近く、かつ祝日でない日を休日とすることとなった。[上野文枝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の国民の祝日の言及

【祝祭日】より

…12月25日)の八つがあって,年中合計12日が祝祭日とされていた。そして第2次大戦後の1948年にこれらに代わって,〈国民こぞって祝い,感謝し,記念する日〉として〈国民の祝日に関する法律〉ができた。それは,元日,成人の日,春分の日,天皇誕生日,憲法記念日,こどもの日,秋分の日,文化の日,勤労感謝の日の年中9日であり,その後,法律改定により建国記念の日,敬老の日,体育の日(以上1966年制定),みどりの日(1989年,昭和天皇誕生日を天皇死去により,この名称の祝日に制定),海の日(1995年制定,96年より実施)が加わって現行のものとなった。…

※「国民の祝日」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国民の祝日の関連キーワードgolden weekオーシャンカップ秋季皇霊祭校休日社休日旗日官報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国民の祝日の関連情報