コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懈慢界 ケマンガイ

2件 の用語解説(懈慢界の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けまん‐がい【×懈慢界】

仏語。極楽往生の願いを自力で達成しようとする者が生まれる世界。快楽が多く、極楽浄土に生まれようとする本来の目的を見失うという。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けまんがい【懈慢界】

〘仏〙 菩薩処胎経ぼさつしよたいきように説く、この世と阿弥陀仏の浄土の中間にあり、信仰の不完全なものの生まれる世界。快楽の多い世界であるため、それに執着して真の浄土に行きにくいとされる。浄土真宗では、他力の信心に徹底できない者が一度ここに生まれ、次に真の浄土に往生するとされる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone