コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懈慢界 ケマンガイ

デジタル大辞泉の解説

けまん‐がい【×懈慢界】

仏語。極楽往生の願いを自力で達成しようとする者が生まれる世界。快楽が多く、極楽浄土に生まれようとする本来の目的を見失うという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けまんがい【懈慢界】

〘仏〙 菩薩処胎経ぼさつしよたいきように説く、この世と阿弥陀仏の浄土の中間にあり、信仰の不完全なものの生まれる世界。快楽の多い世界であるため、それに執着して真の浄土に行きにくいとされる。浄土真宗では、他力の信心に徹底できない者が一度ここに生まれ、次に真の浄土に往生するとされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

懈慢界の関連キーワード浄土真宗阿弥陀仏仏語懈慢他力浄土

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android