コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懸賞金 ケンショウキン

デジタル大辞泉の解説

けんしょう‐きん〔ケンシヤウ‐〕【懸賞金】

懸賞として与えられる金銭クイズ数学などの難問の正解者、スポーツなどの勝者、優れた作品を生み出した作家、また、探し物の発見者や犯人の逮捕に役立つ情報の提供者などに与えられる金銭。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

懸賞金

ひいきの一番や好取組(幕内に限る)に対して誰でもかけることができる報奨金。一本六万円。勝ち力士が土俵上で受け取る額は三万円で、手数料五〇〇〇円を引いた残額は各力士の名義で日本相撲協会が積み立てる。不戦勝では当然、貰えない。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

懸賞金の関連キーワードスウィフト(Jonathan Swift)バーチ・スウィンナートン=ダイアー予想フラー(Samuel Fuller)スミソニアン・インスティチューション札幌の信金職員殺害事件親子連続殺人・放火事件蟹江一家3人殺傷事件捜査特別報奨金制度ミス・ビードル号ヤン=ミルズ理論ミレニアム問題リーマンの仮説大山治郎右衛門ザルカウィ死去ポアンカレ予想ジャックポットP対NP問題リンドバーグキセノミクスハイアット

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懸賞金の関連情報